TOP >  サービス紹介 >  放課後等デイサービスについて

放課後等デイサービスについて

障害児通所支援サービス&障害児発達支援サービス

eb40d65f33068028e781d11c0091cd2c_sどちらも、障害児を対象とした制度・サービスです。放課後からの日帰りで利用できる通所介護サービスの提供と療育サポート、ご家族が一時的に休息をとれるよう支援することなどを目的としています。

放課後等デイサービス

小学生から高校生までの障害をお持ちのお子さんが対象となります。お子さんが障害者手帳や療育手帳などの交付を受けている必要はありません。「療育が必要かどうか」が判断の基準となります。判断の基準、ご相談につきましては自治体にお問い合わせください。

障害児発達支援サービス

0才から小学校入学前の未就学児が対象となります。制度としては放課後等デイサービスと同じです。

サービス内容

個別支援計画

利用されるお一人ごとに個別の支援計画を作成し、必要な療育を行います。

暦(こよみ)静岡では、発達段階に合わせて「自由遊び・散歩・公園遊び・各種催事・外出体験」などを中心に、発達のバランスを整えることを支援の中心としています。